お知らせ

タクシー賃金 30分オンライン無料相談受付開始(2021/12/10)

昨今、タクシードライバーの賃金をめぐり労働裁判が多発しています。弊所でも賃金体系のお問い合わせと賃金改定の依頼が増えています。
賃金請求権の消滅時効が延長され、労働者から過去の残業代を一気に請求されるリスクがありますので、是非この機会に賃金の見直しを検討されてみてはいかがでしょうか。

タクシー賃金改定のポイント
●現状の経営収支の中の賃率を分析する
●売上に変動する乗務分賃金と、有給休暇や初乗務前の新人に支給する非乗務分賃金に分けての賃率分析
●正社員、嘱託、定時制、隔日勤務、昼日勤、夜日勤に分けての設定
●直近の賃金データから試算するだけでなく、あるべき姿を見据えての試算
●時間外、公出の管理又は効率給の設定
●拘束時間管理と賃金の労働時間管理の一貫性(点呼時間、アルコールチェック時間など)


30分のオンライン無料相談を受け付けますので「お問い合わせ」よりお申し込みください。